HomeAboutMeArticlesDiaryLinksContact

Ponder Que Wa

19 October, 2020 - 1 min read - Tags: Fortran

やったこと

  • Fortran の勉強

技術メモ

  • Fortran は hoge で始まって end hoge で終わる
  • はじめての Fortran90(その二)
  • Frotran90 以降じゃないと再帰計算はできない
  • 組込型(整数型、実数型、複素数型、論理型、文字型)以外は自分で定義する構造型になる。構造型で定義された変数を構造体という。
  • 構造体の各成分を指定するには、成分構成子%を使う
  • call でサブルーチンを呼ぶ

    • サブルーチンと関数の違いは、サブルーチンは戻り値がない
  • ! でコメントアウト
    ! point という構造型を作成
    type point
    real :: x, y
    end type point
    ! 構造型を含む構造型
    type triangle
    type(point) :: a,b,c
    end type triangle
    ! 構造体の p1 と p2 と t1 を作成
    type(point) :: p1, p2
    type(triangle) :: t1
    ! 成分構成子を使って各値を入れる
    p1%x=1.0; p1%y=2.0
    ! こういう書き方もでき、構造体構成子という
    p2=point(3.0,5.0)
    t1=triangle(point(0.0, 0.0), point(1.0,1.0), point(1.0, 1.0))
    ! サブルーチン呼ぶ
    call mysub(a,b,c)
    ! 関数
    x = myfunc(a,b)

その他

  • マジカルて

© 2021 hrntsm / Built with

Gatsby