HomeAboutMeArticlesDiaryLinksContact

Cloud Zoo から Karamba3D のライセンスを楽に取得する方法

30 January, 2021 - 1 min read - Tags: Karamba3D

最近 Karamba3D のライセンスを Cloud Zoo から取得するようにしました。
クラウドにライセンスがあって便利なんですが、ライセンス取得前に Karamba3D のモデルが含まれるデータを開いてしまって、解析部分でエラーが出てめんどくさいことが増えたので自動化した話です。

やり方

  1. Rhino を起動します。
  2. コマンドで "Options" を実行するか、左上の File から Properties... を選択する
  3. Rhino Options の中の General を開く
  4. Commend Lists の中の Run these commands..... に Karamba3D のライセンスを取得するコマンド "Karamba3dGetLicense" を入れる
  5. OK を選択

これで Rhino 起動時に Karamba3dGetLicense が実行されて Cloud Zoo から Karamba3D のライセンスが取得されます。

Rhino Options Image

ちなみに

上記画像にもあるように、Grasshopper も自動で起動するようにしています。

© 2021 hrntsm / Built with

Gatsby